初期ドメインから独自ドメインにリダイレクトさせる

初期ドメインから独自ドメインにリダイレクトさせる

先日、さくらインターネットのマルチドメインの設定をしたのですが、検索をかけると、未だに初期ドメインの方がヒットします。

しかし、初期ドメインの方はすでに削除してしまっていますので「エラー:このリンクは無効です。」というメッセージが出ます。

これではせっかく検索をかけて来てくださったお客様を逃がしてしまう事になります。

いずれ独自ドメインの方を認識してくれると思いますが、それもいつのことやら(~_~;)
なので、「.htaccess」ファイルを利用して独自ドメインの方に転送させるように設定してみます。

1.まずは、「.htaccess」ファイルを作成します。
メモ帳などのテキストエディタで以下のように記述し、それを「.htaccess」というファイル名で保存します。

RewriteEngine onRewriteCond %{HTTP_HOST} ●●●\.sakura\.ne\.jp [NC]RewriteRule .* http://●●●.com%{REQUEST_URI} [L,R=301]

最後の行は必ず改行しておかなくてはならないそうです。
半角空けるところがありますから、気をつけて下さいね。

2.ファイル名をつけて保存します。
「 .htaccess 」というファイル名でファイルが作れなかった場合には、とりあえず「 htaccess.txt 」などのような適当な名称で保存しておきましょう。

そして、サーバにアップロードしてから、FTPソフトを使ってファイル名を変更しましょう。
(FTPソフトには、サーバ上のファイルのファイル名を変更する機能もあります。また、アップロード時にファイル名を変更してアップロードできるソフトもあります。)

3.「.htaccess」ファイルを無事に保存できたら、サーバ上にアップロードします。
アップロード先は、どの範囲に対して設定を適用させたいかによって異なります。
「.htaccess」ファイルの設定の有効範囲は、「.htaccess」ファイルを置いたディレクトリと、それ以下の全てのサブディレクトリです。

ですから、サイト全体に対して有効にしたいなら、最も上位のディレクトリに置けばよいことになります。

※「最も上位」とは、サイトのトップページ(index.htmlなど)のある位置のことです。

お~!これで初期ドメインでアクセスした場合でも、瞬時に独自ドメインに転送されました(v^-‘)★。.:*:・☆★

転送された事も気付かせない位の速さでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. koppatemgu より:

    SECRET: 0
    PASS: e90c6168f974f55d5ef2a01fa8d7663a
    私もせっかく独自ドメインを取得したのに、検索結果には初期ドメインばかり表示されて悩んでおりました。
    おかげで独自ドメインがすぐに表示されるようになりました。
    ありがとうございました!

  2. kobity より:

    SECRET: 0
    PASS: 422fb16fe2080ff27de9cbf0cf145651
    独自ドメインが表示されるようになって良かったですね(^・^)
    さくらインターネットももう少し分かりやすくして欲しいものですよね。