iPhone4を「iOS 5」にアップデートしました。

Phone4を「iOS 5」にアップデートしました。

iPhone用の最新OS「iOS 5」が公開されたので、さっそくインストールしてみました。
約200もの新機能が追加されただと‥‥~(=^‥^A クラクラ・・・

まずアップデートに際しまして、iTunesを最新の10.5にアップしておかなくてはうまくアップデートできないという書き込みを見たので、確かめてみたところ、バージョンは10.5.0.142となっていたのでそのままアップしました。

それでも、途中で「接続が切れましたので最初からやり直してください」みたいなメッセージが出ましたので、最初からやり直しです。

不具合はその1度だけで、後はスムーズに行きました。
約30分くらいでアップデートできました。

その後、iPhone4の方での設定がいくらかありましたが、まぁスムーズに行った方ですかねъ( ゜ー^)イェー♪

で、これは良さそう♪と思った機能を使ってみました。

着信ライトの点滅
設定→一般→アクセシビリティ→LEDフラッシュ通知をオンにすると、電話や電子メールが着信するとカメラのLEDが点滅するようになります。
カメラのLEDなのでiPhone4を裏返しにして置いておかないと見えませんね。
この機能はiPhone4には無い機能だったので、とっても欲しい機能だったのですが、携帯のように着信後ずーっと点滅する訳ではありませんでした。
1回だけ点滅するだけなので、それを見逃すとアウトです。

◆通知センターを表示
いままで受け取った通知をリストで一覧表示することができる「通知センター」が搭載されました。
ステータスバーを下にスライドすると出てきます。
通知センターは表示する通知の順番を編集することができます。
設定→通知→編集→項目の隣にある=を指でおさえて動かすことで順番を変更できます→完了

◆Wi-Fi同期機能
Wi-Fi同期機能は、初回だけケーブルでパソコンにiPhoneをつなぐ必要があります。
iTunes上で、デバイス→×××のiPhone→オプション→「Wi-Fi経由でこのiPhoneと同期」にチェックを入れ、機能を有効化します。
パソコンとiPhoneが同じWi-Fiに接続すると、同期ボタンが有効になり、同期作業が実行できるようになります。
同期時間はケーブルでパソコンに接続しているときと比べて、若干遅いですね。

◆まるでデジカメのようなシャッターボタン
スクリーンロック中にホームボタンを2回押すと、カメラアイコンが表示されタップすると速攻カメラを起動できるようになリました。

シャッターボタンが押しにくかったのが、音量ボタンをシャッターボタンとして代用する機能が搭載されたので、まるでデジカメのように使うことができます。

ズーム操作が、スライダーを指で操作しなければいけなかったのが、2本指でズームできるようになったのはチョー便利!

カメラにグリッド表示ができるようになったのも嬉しい♪
カメラ→オプション→グリッド→ON

とりあえず今日のところは、これくらいの機能を試して見ました。
今後色々の機能を使ってみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初めまして。ブログ拝見しました。
    ことし還暦の1人暮らしです。
    ボケ防止にパソコンを購入遊び程度に弄くっていましたが、
    迷惑メールに入るビジネスの言葉に騙されて
    いつの間にか7.8サイトは手を出してしまいました。
    勿論一度も稼げた事は無く、営業はプロですから何人かは紹介も出せますが、
    ダウンが動かない人ばかりで結局は赤字続きです。
    月5万も稼げないもどかしさで嫌に成ります。
    本当に稼げている人はいるの?とも思います。
    でもやっと良い風が吹いてきました。凄いです。
    アンドロイド 自社タブレッド&アプリで権利報酬を。
    10月末つまでのキャンペーンも後わずか、そこで私個人のキャンペーン、
    キャッシュバック行います、驚きますよ!!