GoogleAdSenseのレスポンシブ広告ユニットを貼ってみました。

GoogleAdSenseのレスポンシブ広告ユニット
年も変わったことだし、このブログもテンプレートを変えてみました。
最新の[ basic_white ]というテンプレートを使っています。

シンプルでちょっとWordPressっぽくないですか~?
今までのは幅が狭くて、私の21.5インチの画面で見るとな~んか間が抜けて見えたんですよね。

トップページは、右上からグリッド表示とリスト表示を選べるんです。
テンプレートのカスタマイズは「basic_white テンプレート 基本的なデザインのカスタマイズ・変更
のページを参考にさせていただきました。

カスタマイズした箇所は、
1.ブログタイトルを画像にする
2.タイトルに背景画像を入れる
3.グリッド表示した際は記事タイトルが一行分しか表示されないので省略せずにすべて表示する
テンプレートも変更されたので、今まで貼ってなかったGoogleAdSenseを貼ることにしました。
以前は貼っていたんですが、NGワードに掛かったようで、表示されなくなったのではずしていたんです。

そろそろ貼ってみようかと思って挑戦してみます(^_^)
昨年の10月頃に、広告ユニットがレスポンシブになるというお知らせが来ていましたので
今回は初めて、レスポンシブの広告を貼ってみました。

訪問者の閲覧ブラウザに応じたレスポンシブ広告を作成できます。
これにより、PC、タブレット、スマートフォンなど、どのような環境でも最適に広告が表示されます。
レスポンシブWebデザインに対応したWebページでは、画面の向きが変わるたびに
新しい広告をリクエストして再度読み込むことができます。
これにより、画面の向きが変わる度にその大きさに合わせた広告を表示することが可能になります。

スマートフォンなどの画面の向きに合わせて広告表示を最適化できるって訳ですね(‘◇’)ゞ
しかし、サイドに貼った広告は、ちゃんと表示されてスマホで見ると最適化されていましたが
記事下に貼った広告が表示されません(・・?

色々やってもダメだったので、しょうがなくて今まで通りの「336×280」の
レクタングル(大)を貼ったところ表示されました。
GoogleAdSense、深いです~(^_^;)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする