ムームードメインでドメイン管理して、80code.comで運用中のドメインをさくらインターネットで運用する設定

ドメイン・サーバー
80code.comからお支払い期日のおしらせが来ました。

ドメインはムームードメインで管理しているのですが、
アダルト系の電子コミックサイトを作成したのでロリポップでは運用できなかったのです。

丁度、ドメインとレンタルサーバーの見直しをしていたところでしたのでこの際、廃止してもいいなと思ったのですが、調べてみると結構アクセスがあるサイトがあるのです。

だったら、サーバーの移転をしようかなと言う事になりました。
しかし、最近サーバーの移転もしていないので、すっかり忘れています。
そこで、過去の記事を読み返して、設定してみました。

80code.comのサイトを見ると、ドメインを追加するという項目はあったのですが、
ドメインを移転するというのが見当たりません。

あっ、それから今回は「ドメインの移管」ではありませんのでお間違えなく!
ドメインの移管は、さくらの場合は移管申請料1800円かかりますから。
今回は、DNS(ネームサーバ)の書き換えです。

1)必ずさくらのレンタルサーバ側で設定を行ってから、WHIOS情報の変更を行って下さい。
※先にネームサーバをWHOISに登録してしまうと、セキュリティの問題で受付ができなくなります。

2)さくらの管理画面でドメイン設定を行います。
※「ドメインを利用(他社で取得・管理のドメイン)」のページをプリントして設定しました。
(※ドメインの情報が伝わるには1日~2日程度かかりますが、運がよければ数時間で反映されます)
さくらインターネットのコントロールパネル→ドメイン設定→新しいドメインの追加→他社で取得したドメインを移管せずに使う・属性型JPドメインを使う(さくら管理も含む)

3)ムームードメインの管理画面の、「ネームサーバ設定変更」で
「paperboy&co.以外 のネームサーバを使用する」を選択して、
さくらのレンタルサーバが指定するネームサーバを設定します。
プライマリネームサーバ:ns1.dns.ne.jp
セカンダリネームサーバ:ns2.dns.ne.jp

4)詳細設定にすすむ
1. 設定をお選びください
マルチドメインとして使用する(推奨)
2. マルチドメインの対象のフォルダをご指定ください
/home/○○○○/www/△△△△
※最後の△△△△の箇所にフォルダ名を入れます。

5)あとはネームサーバが反映されるのを待つ。
(※レジストリ、レジストラやプロバイダでの反映には2~3日かかる場合があります。
反映されるまでしばらくお待ち下さい。 運がよければ数時間で反映されます)

6)反映されたら、『こびっと』の「ステップ3サイト作成」画面でサーバの設定を変更します。

FTPソフトでフォルダを作るか、『こびっと』の「ステップ3サイト作成」画面で
FTPホスト名の右側の四角からフォルダを作ります。
※さくらインターネットの場合は自動でフォルダを作成してくれないので、自分で作る必要があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは、ご無沙汰しています。先日はコメントをありがとうございました。今年もよろしくお願いします。
    サーバーの移転って大変なんですね。でも、kobityさんが難なくこなしている所が目に浮かびます。
    ところで、コミックは反応が良いみたいですね。アクセスも多いとか。今後も収益が上がっていきますように。
    では応援させていただきます。

  2. kobity より:

    SECRET: 0
    PASS: 422fb16fe2080ff27de9cbf0cf145651
    >サーバーの移転って大変なんですね。
    そうですね~、上手く行かないと困るので気を使いますよね。
    いつまでたっても慣れなくて、その都度右往左往しています(>_<)
    コミックも放置状態なので、少し手を入れなくてはと思います。
    応援(*´∪`*) ありがとぉございます♪♪