ios7.02にアップデートしました/「AirDrop」これはイイ!

ios7.02もそろそろこなれてきたようなので、アップデートしてみました。
iPhone5単独アップデートで、15分位で終了しました(速い!)

そして、フォントが細いので太くするとかコントラストを上げるとか
Appのバックグラウンド更新をオフなど、いくつかの使いづらい点を設定しました。

色んなサイトを見て回っていると、「AirDrop」が超絶便利!!
というのを発見しました。

AirDropとは、Wi-FiやBluetoothを利用して、ファイルの送受信ができる機能ですって。

使い方は「シェアシート」画面に、周辺にいるiOS 7ユーザーが表示されたら、
共有する相手を選択するだけです。

◆使い方を説明しましょう。

1.Wi-FiかBluetoothをオンにする

まずは、iPhoneなどのデバイスを下から上にスワイプして「コントロールセンター」を表示。

Wi-FiかBluetoothのどちらかがオンになっていることを確認してください。
うちの環境では、Wi-Fiになっていたので、そのままにしていたら勝手にBluetoothも起動しました。

IMG_1515s-.jpg

2.「検出先」の設定を変更

コントロールセンターの「AirDrop」をタップして、検出先を「全員」か「連絡先のみ」のどちらかを選択します。

ちなみに、「全員」に設定しても、知らない人からファイルを送り付けられることはありません。

3.画像をアップロードする。

右下のカメラアイコンをタップして画像を選択します。

ios7.02
左下のアイコンをタップして画像をアップロードします。

ios7.02
4.受け取り側の設定

受け取り側のiPhoneでも「AirDrop」を表示します。

5.ファイルの送信と読み取り

ここで相手側のiPhoneのアイコンが現れます。

IMG_1516s-.jpg
iPhoneのアイコンをタップします。
ios7.02
相手側の画面に画像が現れますので「受けいれる」をタップすると相手のカメラロールに写真が取り込まれているはずです。

自動的にカメラロールに入っているところが親切ですよね♥

今、うちの中にiPhoneが2台ありますので、画像を転送するのが超便利になりました~v(´∀`*v)ピース

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kobity より:

    SECRET: 0
    PASS: 422fb16fe2080ff27de9cbf0cf145651
    お悩みのようですね。
    他のスマホの事はわかりませんが
    iPhoneを購入されるのなら
    iPhone5cとiPhone5sの16GBは同じ値段なので
    iPhone5sの方をおススメします。
    スペックが断然違いますからね。
    でもNoMusic NoLifeな人ならば
    16GBでは容量が足りませんね~(´Д`)
    やはりiPhone5cにされますか?
    ますます悩ませてしまってゴメンナサイ<(_ _)>
    応援ありがとうございますm(__)m